山川 賀壽雄 (やまかわ かずお)  日本画・山川式文字彫刻 鳥取県鳥取市

お問い合わせはお気軽にどうぞ 〒680-1444 鳥取県鳥取市松原111-1
Tel.0857-54-0678

ご挨拶Information

山川賀壽雄

私が、絵を描き始めたのは、仏画の模写からでした。
「日本画の基礎は、線にある」を己の信念として、精進してまいりました。
絵は描く人間との葛藤のすえ生まれるものではないか…。
そして手許から離れると独り歩きをします。
作者にとりましては、脅えでもあり喜びでもあります。
作家は仕上りに納得し、世に送り出したなら、作品のうしろからついていけばよい。決してでしゃばらず、そう思っております。
こんな気持ちで描いた一作一作の絵が、皆様の心にどう語りかけ、どう響きますでしょうか。
作品を言葉で補うことはしたくありません。
するべきではないと思っております。
皆様が感じられたように、おもい通りに見ていただけましたら幸いです。

これからも、時代を超え、歴史の評価に耐え得る作品を、という姿勢で取り組んでまいります。
この仕事を小生に与え、皆様と共に生かしていただいていることを神に感謝し、
ご挨拶にかえさせていただきます。

山川賀寿雄

山川賀壽雄 プロフィール

山川賀壽雄
1985年オランダ美術賞展に入選。
同年、モンテカルロ現代芸術国際グランプリに入選し、モナコ王室(レニエ3世)より招待を受ける。
1988年には、ソビエト美術賞展にて入賞作品が美術展のポスターに採用される等、その後もフランス、カナダ、アメリカ、イタリア、オーストラリア、ギリシャなど多くの美術展で入賞を果たし、近年ではASIA芸術祭2000日本台湾文化交流芸術大賞を受賞(2000年)、第9回ホノルルフェスティバル美術展に招待出品し、民間親善大使に認定される(2003年)など国際的な評価が高い。

現在も鳥取県鳥取市にアトリエを構え、「山川方式」の木彫り教室を定期的に開催、技術指導を行いつつ自身の作品も鋭意制作中。

作品収蔵先


旧ソビエト国立東洋美術館 暮色(50号)
カナダ モントリオール市日本館 暮色(50号)
カナダ ケベック州学士院 暮色(50号)
アメリカ カリフォルニア州政府 朝「はじまり」(40号)
中国 北京故宮博物院 華「青」(25号)
フランス ギャラリーモンディアル・デザール
華「赤」(25号)
伊勢神宮 風(10号) ねこやなぎ(4号)

略 歴


サロン・ドートンヌ会員(フランス)
社団法人 日本建築美術工芸協会会員
日本・中国文化協会会員
ベルサイユ芸術名誉市民
タイ国立シラパコーン大学客員教授


ブルゴーニュAOCワイン指定作家に認定される
作品「凛」がフランス・レオキューゼ社のワインのラベルに採用される
伊勢神宮(内宮・外宮)奉納
清水寺(京都)、東福寺(京都)、伏見稲荷(京都)、法隆寺(奈良)
薬師寺(奈良) 各、奉納
宍道湖の夕日(松江プラバホール)収蔵

略 歴 

1985年
オランダ美術賞展入選[オランダ]
モンテカルロ現代芸術国際グランプリ 入選 [モナコ]
モナコ王室(レニエ3世)より招待を受ける
フランス美術専門月刊「L’amatevr d’ ART」にて紹介
現代日本絵画代表作家タヒチ店代表作家に選ばれる[タヒチ]

1986年
スペイン美術賞展 入賞 [スペイン]
日仏現代美術展 入賞(2席) [日本・フランス]
日本テレビ系「アート・ナウ」美の世界にて放映
現代日本代表作家カナダ展 推薦出品 [カナダ]
サロン・ドートンヌ 入選[フランス]
エンバ・ジャパンコンクール 入選
「芸術公論」(日本美術出版社)賞 受賞

1987年
メキシコ美術賞展 入選 [メキシコ]
上野の森美術館絵画大賞展 入選
中華民国親善美術展 推薦出品
現代日本代表作家西ドイツ展 推薦出品 [ドイツ]
日本・ソ連現代美術展 推薦出品 [旧ソビエト]
サロン・ドートンヌ 入選 [フランス]

1988年
ソビエト美術賞展 入賞 [ソビエト] 入賞作品が美術展のポスターに採用される
上野の森日本画風景画展 入選
国際親善美術中部展 入賞
サーチマンジス賞 受賞
サロン・ドートンヌ 入選 [フランス]

1989年
オッヂ美術賞展 大賞(グランプリ)受賞
カナダ美術賞展 入賞 [カナダ]
サロン・ドートンヌ 入賞 [フランス]

1990年
ロンドン「G・A・L・L・E・R・Y」で個展
モントリオール市より感謝状贈呈 [カナダ]

1994年
国際伝統美術博 入賞 [アメリカ] 

1995年
国際美術大賞イタリー展’95 入賞 [イタリア] 
日豪秀英作家芸術祭 入賞 [オーストラリア]

1996年
アートネットニューヨーク展 入賞 [アメリカ]
作品「華」が欧州芸術文化遺産として認定 [フランス]

1997年
日中親善美術上海展 入賞 [中国] 作品収蔵
マレ芸術文化褒章
日本美術展 リヨン 招待作家として出品 [フランス]

1998年
日本・ギリシャ修好100周年公式行事
アテネ現代美術聖展 入賞 [ギリシャ]
アポロン芸術神認定作家としてメダル授与
タイ王室公認「バンコク芸術博覧会」招待出品 [タイ]
タイ王室より「芸術勲章」授与、鋳造された手形がシルバコーン美術大学に永久収蔵

1999年
ベルサイユ芸術名誉市民に認定 [フランス]
グランダルシュ・日本フェスティバル 入賞
シャンティ城世界美術祭 [フランス]
作品「忠臣」が現代美術遺産に指定 エコール・フランセーズ大賞受賞
第2回バンコク芸術博覧会 総理大臣賞 受賞
文藝春秋 7月号目次カットに被依頼・採用 

2000年
ASIA芸術祭2000 日本台湾文化交流芸術大賞 受賞
タイ国立シラバコーン大学 客員教授に就任
キエフ侯国世界平和大聖展
日本・キエフ文化交流芸術大賞受賞 [ウクライナ]

2001年
ブルネイ・日本芸術交流展 推薦出品 [ブルネイ]
ブルネイ文化スポーツ省、ブルネイ日本友好協会、ブルネイLNG 各収蔵 

2002年
亜細亜芸術招待展 招待出品 [韓国]
日中建国30周年絵画交流展 招待出品 [韓国] 

2003年
第9回ホノルルフェスティバル美術展招待出品 [ハワイ] 民間親善大使に認定
サンクトベテルブルクの建都300周年記念展覧会 [ロシア]
日露友好交流展「ロシアにおける日本文化フェスティバル」においてプーチン大統領より開会宣言書が届けられる 
2011年
山川方式「賀壽翁彫り」作品33文字 清水寺(京都)奉納
(奉納作品は、清水寺管主 森 清範猊下の書かれた文字を彫った作品33点)
登録第5382624号として、商標登録される。
特定非営利活動法人 創造の樹設立
2012年
廃校(旧鳥取湖南中学校)を利用し「山川塾」開校
創造の樹の認定特定非営利活動法人化に向けた運動を開始
山川方式作品の木彫り、切り文字、切り絵がグリーン商品に認定
ジャパンホームショー2012(東京ビッグサイト)に
山川方式作品の木彫り、切り文字を出品
2014年
喜田学園「東林館高等学校」校歌の作詞依頼を受け、作詞(広島)
エール蔵王 島川記念館に「貴婦人たち」が収蔵される。
2015年
日光東照宮400年式年大祭 特別奉納行事「真 秀(まほら)」
奉納美術展覧会タイトル「真 秀」を、山川方式「賀壽翁彫り」で
製作依頼を受け、製作し奉納する。
2016年
6月、タイ国王陛下在位70周年記念教育美術展「子供のための
アジア美術展」ASEAN+2出展 白象賞受賞 古都の詩(25号)
2016年12月9日~2017年1月22日、
日本リトアニア外交関係回復25周年 日本リトアニア友好交流
美術展「とこしえTOKOSHIE」出展 凛(20号)